六ッ川・弘明寺で人気の隠れ家的カフェ・レストラン【青い屋根 contrail】

店内に広がるパンの香り大人気のはるちゃん特製パン

①ミキシング

パン作りの一番最初で、最も大切な工程と言えます。原料 小麦粉・イースト菌・塩・水(牛乳)・砂糖作るパンの種類によってミキサーを使ったり、手で練る事もあります。強力粉を使うとふんわりとしたパンができます。

②第一発酵

イーストは25~40℃くらい、湿度80度くらいで活動します。 ゆっくり発酵させたほうがおいしいパンができるとも言われています。 パンにもよりますが、生地が2倍くらいになるまで待ちます。


③分割して寝かせます

発酵を終えた生地を目的の分量に分割し、丸める工程です。ベンチタイム時間をおくことで生地力を回復させ、成形がスムーズになるようにします。


④丸めなおして成形します

まだまだこの時点では柔らかいので 愛情を込めて丸めていきます。ガス抜きしながら、最終的な形に整えます。


⑤第二発酵  約2時間

成形した生地を最終的に発酵させます。発酵の時間や温度はパンの種類によって異なりますが、一般的には37~38℃位で発酵させます。


⑥表面にたまごを塗ります。

トッピング・カットなど表面に加工をします。


⑦しばらく乾かしてから 焼きます

パンの種類によって温度と時間は変わってきます。 今回は牛乳パンなので210℃で約8分!なるべく高温で、じっくり焼き上げると、軽い食感の香ばしいパンが出来上がります。


⑧店内に美味しそうな香りが広がります

⑨はるちゃんの手作りパン完成!


はるちゃんのパンは人気の限定商品になります。 パンの種類にもよりますが、1日24個程。数に限りがありますのでご了承下さい。


青い屋根Contrailではトレフールの美味しいパンもお召し上がれます。

国産小麦100%使用
トレフールさんと言えばカンパーニュ!
硬すぎず、柔らかすぎず、素朴な風味と香りが広がります。


※18:00以降はお誕生日会・歓送迎会・二次会など
パーティー・団体様の貸し切り承ります。

Page top